ワンコ体調良いと言った矢先に呼吸困難と痙攣が・・・

投稿日:

これまでの経過

先日、体調が安定していると言った矢先、体調が急変した

約3週間、痙攣も起きずに元気だったが、

2/3(日)13時ごろ、様子がおかしいと見ていたら痙攣が始まった。

前と同じように1分程度、全身の痙攣。その後、15分程度、手足だけピクピクと動かす状況。

今まで安定していたので、急いで病院へ。

病院に到着時には正常な状態に戻っていた。

前日に行った血液検査の結果が出ていて、BUNは70だがCREは1.7、GPTは120と

CREに関しては今までで一番良い数値になっていた。

先生も血液検査の推移を見ていると、今の治療間隔で大丈夫だろうと思っていたとの事だった。

帰宅後、20時ごろにまた痙攣。これも昼と同じような感じで収まる

0時頃、呼吸が荒くなり、ゼイゼイと苦しそう。

ここ数年、ほとんど鳴き声を聞かなかったが苦しそうにワンワン!と鳴いている。

15年間で見たことない、苦しそうな状態で最悪の事も頭によぎった。

40分位その状態が続いた後、痙攣がおきた。

昼、先生に痙攣が2?3回続くようなら座薬を使うように言われ、初めて痙攣止めの座薬を使った。

5分ほどで効果が出ると言っていた通り、薬が効き始めて痙攣は収まった。

それに伴い、苦しそうだった呼吸ももとに戻った。

その後、朝まで問題はおきなかったが、ゆうはあまり眠れていない様子。苦しかったんだろう・・・・

2/4(月)9時に病院に連れて行った。そのまま日帰り入院で点滴治療になった。

18時に迎えに行く。じゅんが抱っこしたら安心したのか即効で爆睡。

夜の呼吸困難、痙攣、病院での治療で相当疲れた様子

再度、血液検査をした結果、貧血になっているようでその数値が悪化していた。腎臓の数値は安定

心臓も弱っているので強心剤(錠剤)を今回から追加で飲むようになった

以前、強心剤飲んだあとに痙攣がおきたので、その強心剤(最新の薬)ではなく、

昔からある薬で今まで沢山使われていて副作用の心配が少ないものを処方してくれた

帰宅後まもなく、痙攣と呼吸困難が始まってしまった。

病院に電話して聞いたら、座薬を入れて改善されないようなら連れてきてとのこと

座薬入れて5分で落ちついた。その後、朝まで問題なく寝ていたがしばらく心配な毎日が続きそう

-愛犬
-,

Copyright© 休みはアウトドア旅行 , 2017 AllRights Reserved.