赤城大沼のワカサギから規制値越えのセシウム。解禁延期 

投稿日:2011 年 8 月 30 日 更新日:

あ??・・・とうとう恐れていたことが現実に

赤城大沼のワカサギから640ベクレルのセシウム検出

解禁延期

大沼については約2週間ごとに行う検査で3回連続で規制値を下回れば、自粛要請を解除

とのことなので・・・・6週間。9月中の解禁は無しが確定ってことですね。

今年のワカサギ釣りはどうなっちゃうんでしょう

-- 時事ドットコムより引用 --
群馬県の有名観光地の赤城山・大沼(前橋市)のワカサギから、
国の暫定規制値(1キロ当たり500ベクレル)を超える640ベクレルの
放射性セシウムが検出されたと県が29日、発表した。
県は安全性が確認されるまで、県内17カ所の湖や沼でのワカサギ釣り自粛や
解禁日の延期を要請した。


(2011年1月 赤城大沼 ワカサギ釣り)

-釣り
-, ,

Copyright© 休みはアウトドア旅行 , 2017 All Rights Reserved.