キャンピングカー用 地デジアンテナ取り付け

バンテック社から販売されているキャンピングカー用 無指向性地デジアンテナを

取り付けた。今までは指向性があるYAGIアンテナのUwPA-UPを使っていた。

取り付けは簡単。

損失を少なくするため、テレビとアンテナを接続するケーブルを最短にするため

前方の中央に設置。屋根、洗ってないのでアンテナの白さが引き立つ

ここだと、真下がバンクベットのカーテンレールがあり、隙間に

電気配線がされているスペースがあるのでそこに通した。

さて肝心の感度ですが・・・・

ん???予想より悪い 😐

無指向性は指向性より感度は落ちますが、室内で使用していた指向性アンテナと

屋根上の外で使用する無指向性アンテナ、同等程度になるかな?という予測だった

バンクベットに置いたUwPA-UPでは受信できているチャンネルが

このアンテナ(屋根上に設置)だと受信できない。

みはらしが良い場所に移動してみたが受信できてもレベルはUwPA-UPより弱い

ちなみに

試した場所(自宅)は茨城県南部で東京タワーから受信しているエリアです

ここは自宅のアンテナもブースターを入れるので強電界エリアではありません

もうちょっと強いところであればどちらも変わらないかも。

スカイツリーからの電波に変わったら状況もかわるかもね

総合的には・・・・・

予想より感度悪いが無指向性でアンテナ方向などの調整が不要、

小型でDC12vで動作可能ということを考えると

満足までいかないが、こんなもんかな?って感じです

価格が2万円というのも満足度を下げているかな。

UwPA-UPは6000円程度だし、1万円程度なら満足なんだけどな?

※条件などにより性能は左右されますので、参考程度にみてください