キャンピングカーにソーラーパネル取り付け(充電電圧変更)

投稿日:2011 年 7 月 25 日 更新日:

ソーラーパネル用のコントローラーの初期設定は

BULK電圧(終止電圧)14.0vになってます。14.0vになったら充電をストップという設定

ディープサイクルバッテリーの場合はちょっと低すぎます。

低くても大丈夫ですが満充電にすることができなくなります。

コントローラーの説明書によるとディープサイクルバッテリーのバルク電圧は

14.4v?15.5vとなっています

今使ってるサブバッテリーは色々調べたところ最低でも14.4vじゃないと駄目そう。

そんな訳でコントローラーのBULK電圧を14v→14.4vに変更。

もっと上げてもよさそうだが、車のオルタネーターより電圧が高くなるし

12vの車載製品が過電圧で壊れるのも怖いので、低めに設定。

バッテリーに合わせて設定を詳細に変えられるので便利なコントローラーです

-キャンピングカー
-,

Copyright© 休みはアウトドア旅行 , 2017 All Rights Reserved.