キャンピングカーにソーラーパネル取り付け完了!

投稿日:2011 年 7 月 3 日 更新日:

キャンピングカーにソーラーパネルを取り付けました。

作業内容は以下の通り(LeoBunksに取り付け)


ソーラーパネルをキャンピングカーの屋根につけるためのL型アングル
材質はアルミ。長さ1m厚み2mm 1本600円を2本購入


ソーラーパネル取り付け穴とキャンピングカーの屋根へ取り付ける穴を電動ドライバーで開ける
ソーラー側はステンレスのボルトで固定。屋根側はステンレスのタッピングビス


配線はベンチレーターのところにあった配線を利用
LeoBunksはあちこちに配線が通してあるので改造時に便利
ソーラーにしては極太のケーブルなので多分、ルーフエアコン用でしょう。。
バンクベットのカーテンレールの裏にも配線があり、こちらが太さ的に
ソーラーパネルだと思うが・・・パネルサイズの関係でベンチレーターの後ろに
設置するため、ベンチレータに来ている配線を利用
ソーラーパネルのケーブルはルーフベントカバーの下を通しルーフベントに穴を開けて通した。
防水処理をしたがベントカバーもあるので完璧


ソーラーパネルにアングルを取り付け屋根の上に仮置き
その際、パネルはダンボールなどで遮光しておかないと
発電してショートする危険もあるので、購入時のダンボールは取っておこう
位置決めしたあと、コーキング剤をたっぷり塗り、ビスで屋根に取り付け
ビスにもたっぷりコーキング剤を塗り雨漏り防止


充電コントローラーはサードシートの通路側に設置。


すべての配線を行い、間違いないことを確認してダンボールを外して完成!
充電コントローラーを見ると発電しているのがわかります

費用
ソーラーパネル(100W) 2万1500円
充電コントローラー 1万3500円
取り付け金具類 2300円

合計:3万7300円

充電コントローラーの初期設定ではディープサイクルバッテリーを満充電にできないので

設定変更する予定だが・・・まずはしばらく様子を見て問題ないのを確認後に変更しよう

-キャンピングカー
-, ,

Copyright© 休みはアウトドア旅行 , 2017 All Rights Reserved.