キャンピングカーの登録台数が減少傾向

投稿日:2009 年 8 月 19 日 更新日:

日経産業新聞によるとキャンピングカーの登録台数が今年20万台割れで

18万台弱。前年比10%以上の減少だそうだ。。

昨年まで10年間は20万台を超えていたがアウトドアブームが起きた90年代の

購入者が手放す傾向が続いているほか、ディーゼル規制などの影響で

キャンピングカーの所有者が減っているらしい。

キャンピングカーは良い面もありますが悪い面もありますね?

いつでもどこにでも思い立ったら出かけられるのは良いですが、

キャブコンなどはデカイので有料駐車場に入れないことや狭い道に入れないなど・・・

いままで全国各地を旅しましたが、キャンピングカーでの旅が大変そうなところは

旅行の計画段階で除外しています。本当は行きたい所、たくさんあるんですけどね。

2000年からキャンピングカーに乗って約9年。

次もキャンピングカーを購入するか?

ん??微妙 😐

元々はキャンプ場でテント泊で旅をしていたので、1BOXにキャンプ道具積んで旅を

するのも良いな?と最近思い始めました

キャンピングカーだとしても小回りが利く、バンコンがいいかな。

乗り換えはまだまだ先の話ですが、そのときがきたら何に乗り換えるんだろう。

タイムカプセルじゃないけど、今の考えをブログに残しておこう。

結局、またキャブコンだったりして

-キャンピングカー
-

Copyright© 休みはアウトドア旅行 , 2017 All Rights Reserved.