キャンピングカーの装備(トイレ)

投稿日:2008 年 11 月 25 日 更新日:

久々にキャンピングカーの装備について我が家の使用感想です。今回はトイレ。

キャンピングカーに取り付けられているトイレは大きく分けると2つの種類があります

ポータブルトイレ と カセットトイレ

ポータブルトイレは介護用品としてホームセンターなどでも販売しているのを見かけます。


こんな形のものです。

【楽天】キャンピングカーや非常時に使えるポータブルトイレ

トイレそのものは固定されていないので持ち運びが自由です

使うときだけ車に乗せることが可能です

一方、カセットトイレは便座部分が車に固定されており、汚物タンクだけ車外から取り外すことが可能なものです

どちらがよいかは一長一短ですが、使う頻度が高ければカセットトイレ、たまに使うならポータブルトイレでしょうか・・

我が家の場合、最初のキャンピングカーはポータブルトイレでした。

最初は抵抗があり、まったく使いませんでしたが、あるとき、トイレまで非常に遠い場所で

車中泊をしていて、トイレに行くのが面倒なのでポータブルトイレを使いました。

それ以来、病み付き(^^; 出かけた場合、ほぼ100%使用しています。

? トイレがあって良かった事 ?

・道の駅などで車中泊する場合、トイレ近くは車の出入りが激しく落ち着きませんが、

 一番外れたあまり車が来ない静かなところに止まっても大丈夫。

・スキーなど寒いところに行ったときも外に出て寒い思いをせずに用を足せます。

・どこでも釣りが可能。女性が居る場合、トイレが無いポイントでの釣りは大変ですが、

 トイレがあればどこでも釣りが可能

・何も無い田舎道を走行中にトイレに行きたくなっても、車さえ止まれるところがあればOK

・高速道路のトイレで大渋滞(特に女性用)があってもまったく関係なし。

などなど良いことが沢山あります。

あまりにも便利なので2代目のキャンピングカー購入時に必須の装備として上げたのがトイレ。

現在のレオバンクスはカセットトイレが付いてます。ポータブルトイレより快適です。

汚物処理が嫌でキャンピングカーについていても使わない方も多いようですが

我が家は使うことをお勧めします

汚物処理も消臭剤などを入れて、早めに処理すれば匂いません。

でも、”大”はちょっと抵抗あるので今まで緊急事態!で1回しか使ってません

使用頻度:◎
お勧め度:◎

-キャンピングカー

Copyright© 休みはアウトドア旅行 , 2017 All Rights Reserved.