茨城のキャンプ場で飲んで飲酒運転で事故。それも警視庁警視!

投稿日:2008 年 11 月 20 日 更新日:

まったく・・・・何をやってるんですかね

警視庁警視が酒酔い運転で事故。

1~2時間、仮眠したから大丈夫だと思った・・・・

「500ミリリットルの缶ビール2本と缶酎ハイ2本、焼酎をコップ1杯」

飲む人ならわかると思いますが、この量は2時間じゃ絶対に抜けないですよね!

まして飲酒運転の撲滅運動にかかわって人みたいので、

アルコールが抜けるまでどれくらいの時間がかかるかは知ってるはずです。

確信犯ですね。

茨城のキャンプ場で飲んだっていうのも・・・・・

私もキャンプ場でビール飲むの大好きですが、飲んだら絶対運転しません。

翌日に残らないように気をつけて飲んでますが、体調が悪いときなど

いつもと同じ量でも翌日に残ってしまう場合もあります。

当然、その状態でも飲酒運転になります。

体調が悪かったので・・・なんて言い訳になりませんし。

そこでアルコールチェッカーを常備しています。運転する前にこれで図って

アルコールが出れば、運転しません。

抜けるまで待つか、じゅんに運転してもらいます(^^;

大丈夫だろう・・・なんて、甘い気持ちで運転して、

一生を台無しにするのはつまらないですから。

アルコールチェッカー、飲む人は常備しておいて、損はないと思います。

ただし、あくまでも”目安”ですので過信しないようにしましょう。

-茨城県の情報
-

Copyright© 休みはアウトドア旅行 , 2017 All Rights Reserved.