走行充電修理とメインバッテリーのメンテナンス

2014 年 12 月 31 日

調子が悪い走行充電を修理した。走行充電用のリレーの不具合と思って部品購入したが違ってた・・・・。メインバッテリーから調べたら原因判明。メインバッテリーから走行充電のリレーにケーブルがつながっているが、メインバッテリーに取り付けてある端子の接触不良だった。バッテリー端子回りは錆がすごい!ちょうどいい機会なので端子も新品に交換しようと作業を始めたら、端子のナットが錆で回らない。潤滑剤使ったり、叩いたりしたが、まったく動かず。仕方ないのでナットブレーカーをホームセンターで購入し、ナットを割って取った。簡単に割れるかと思っていたが、これも結構大変な作業だった。朝9時から始めて1時間で終わる予定が、作業中に色々なトラブルがあり・・・15時までかかってしまった。とりあえず、不具合のまま年越しだけは免れた(^^;
メインバッテリーをメンテナンス
メインバッテリーは潜っているあたりにある。最近のキャンピングカーはメンテナンス用の穴が室内にありそこから作業可能だが、うちのLeoBunksは12年前の車で古いので、そのような穴はない。そのため、こんな格好で作業しなければならなく、全身筋肉痛

これがナットを割る「ナットブレーカー」

-キャンピングカー
-,

Copyright© 休みはアウトドア旅行 , 2020 All Rights Reserved.