茨城県筑西市の下館焼きそば「中山屋」に行ってきました

下館焼きそば 中山屋 お出かけ記

8/19(金) 下館やきそば「中山屋」で焼きそば食べてきました。(合併により下館市が筑西市になったので、筑西焼きそばではなく下館焼きそばになります)昨年、マツコの知らない世界で紹介されたところで、創業が昭和40年の老舗です。前々から行ってみたと思ってましたが、やっといけました。

下館焼きそば 中山屋

コロナ感染拡大しているので、オープン直後に伺った。混んでいたら持ち帰り、空いていたら食べて帰ると決めて・・・いざ、店内へ。

青のりなど

テーブルが3つほどなので座席数は少ない。我が家が訪れたときは、我々以外に食べている人はいなかったので、店内で食べることにした。値段で麺の量が決まる。300円から1000円まで100円刻み。初めて食べると伝えると、400円はこれくらい、500円はこれくらいと、実際に麺を皿に乗せて説明してくれました。400円、500円が売れているとのこと。テーブルには一味、七味、青のり、ソースがありました。

400円のボリューム

これは400円の焼きそば。細麺で具はキャベツのみ。見た目、シンプルだけど、おいしい。最初、シンプルなので美味しいのか?と思ったが、食べていると、だんだんと病みつきになってくる。麺は細いが弾力がありモチモチ、ソースも濃くないのでしつこくないし、たくさん食べられる。我が家はこの焼きそば、気に入りました!

500円の焼きそば

これが500円の量。山盛りになっているので見た目より量がある。400円で普通より多め、500円で大盛って感じかな。

食べている間にも電話注文や持ち帰り注文の方やがたくさん来てました。人気の焼きそば屋さんのようです。

駐車場はお店の向かい側にある月極駐車場(10,11,12番)に3台分あります。

 

タイトルとURLをコピーしました