SUBARU XVのスタッドレスタイヤを買い替え

3シーズン使ったスタッドレス、YOKOHAMAアイスガード5プラス。XVとの相性もよく、良いタイヤだ。4シーズン目の今年まで使って5年目で買い替えの予定だったが・・・・タイヤのゴムの硬さはまだ大丈夫な範囲だけど、残りの溝(プラットフォーム)が少なくなってきた。冬はワカサギ釣りなどで裏磐梯によく行くけど、1回の往復で約600km走るし・・・高速道走行も多いし・・・・今シーズン中にプラットフォーム近くまで減るのではないか?と考え始めたら、いろいろと不安になり、安全第一・・・心の安心も第一(^^; ということで買い替えることにした。検討した結果、ブリジストンのVRX2(225/55R17)に決めた。ヨコハマのアイスガード5プラスも必要十分な性能だったので同じものか最新のアイスガード6にしようかと考えたが、アイスガード6とVRX2はあまり価格は変わらない、アイスガード5プラスは安くて良さそうなものが無かったので今回、VRX2にした。

VRX2

2018年製造品ということだったので、気になる製造週を確認

タイヤ製造日

「4518」 最初の二桁が製造週(45週目)、後ろ2桁が製造年(2018年)なのでこのタイヤは2018年45週目に製造されたもの。45週目はいつなのか調べたら11月5日から11月11日ということになる。(週番号から年月日計算サイトで算出)

届いたのが11/25なので3週間前に製造された出来立てホヤホヤのスタッドレスタイヤだった。4本とも同じで古いのとかも混じってなかった。

3シーズン使ったアイスガード5プラスと今回購入した出来立てホヤホヤのVRX2のゴム硬度を比較してみた

ゴム硬度

これが3シーズン使ったアイスガード5プラス。硬度50から57くらい(場所により変化)

VRX2 新品のゴム硬度

これが今回購入したVRX2。硬度34から40くらい(場所により変化)

やはり新品だけあって柔らかい。この格安ゴム硬度計も使えることが実証された?? (^^;

今回使った硬度計はamazonで1,550円で購入したもの


アナログ 硬度計 【A型】