国営ひたち海浜公園 夏のコキアも綺麗だった!

8/18(土)

猛暑が続き暑いのが苦手なので出歩いてなかったが、今日は最高気温が29度の予報、風も北風で乾燥していて過ごしやすそうだったので・・・国営ひたち海浜公園に行ってきました。ひたち海浜公園は春のネモフィラ、秋のコキアの紅葉が人気ですが、この時期のコキアも綺麗とのことなので見てみることに。

国営ひたち海浜公園

暑くなく乾いた風が心地よい

ひまわり畑

3万本のヒマワリが見ごろ。みはらしの里

ジニア

35万本のジニアも見ごろ。

ジニアとは、キク科ヒャクニチソウ属の春まき一年草です。原産地はメキシコで、次々に花を咲かせることから「百日草(ひゃくにちそう)」とも呼ばれています。豊富な花色と種類があり親しまれています。

出典:国営ひたち海浜公園

ヒマワリとジニア

手前がヒマワリ、奥がジニア。どちらも満開で見ごろ

みはらしの里から見たコキア

みはらしの里から見たコキア(奥の丘)

みはらしの丘

みはらしの丘。春はネモフィラ、秋はコキアの紅葉で人気。

夏のコキア

夏のコキア。今の時期だと手前が土でスカスカだが、ここにはコスモスが植えられているので秋になるとコキアの紅葉とコスモスが見事。

夏のコキア

夏のコキアも綺麗。

夏のコキア

みはらしの丘の上まで行くと太平洋も見ることができる

夏のコキア

黒い棒みたいなものは照明。夜はコキアのライトアップを行っている。そのための照明だが、日中は違和感があるなー。

秋のコキア紅葉も見に行こうかな。