三依渓流つり場(栃木県)で釣りを楽しんでみた

8/4(土)

栃木県北部にある「三依渓流つり場」に行ってみた。この日、湯西川温泉に1泊の予定だが、チェックイン時間まで、釣りを楽しむことにした。

三依渓流つり場

BBQ場や、釣り場などがある

広場

管理棟前の広場

管理棟

管理棟。受付や食事処がある。ここの釣りは、入場料 大人2700円を払うと、イワナ(5匹)、ヤマメ(5匹)、ニジマス(7匹)のいずれか1種類をエリアに放流、それを釣るシステム。自分たちのエリア以外でも釣りをしている人が居なければ自由に釣ることが可能。

三依渓流つり場

三依渓流つり場

自然の渓流を石でエリア分けしている。このようなエリアが60区画ほどある。

2人分の入場料を払い、イワナ(5匹)とヤマメ(5匹)を放流してもらった。最初は、すぐに釣れちゃうだろう・・・なんて考えていたが甘かった。ヤマメは釣れたが、イワナ5匹は1匹も釣れず。水が澄んでいて魚影も見えるので、敏感なイワナは釣るのが難しい。

三依渓流つり場

魚が見えるほど澄んでいる。ということは魚から人も見えるのでイワナとかは難しい。上流側は人が入ってなかったので、釣り残しの魚を求め・・・・ニジマスGet!

釣果

2人で約3時間、釣果はヤマメ4匹、ニジマス1匹。イワナやめてヤマメにしておけばよかった(^^;

釣った魚は炭火焼きや刺身にしてくれる(有料)。持ち帰りも可能で、受付横には魚をさばく場所があり、捌いた状態で持ち帰ることができるので鮮度抜群。置いてある包丁は切れないので、持参したほうがいいかも。あまりに切れないので力入れて、手を切りそうになった(汗)

この日は宿のチェックインまでの時間潰しで11時から14時までやったが、以外と面白かったので(特に人が居ないエリアでの拾い釣り)、今度は朝からゆっくりやってみたい。