吹屋ベンガラの街並み、備中松山城 -山陽 瀬戸内の旅 6日目 5/11(金)-

投稿日:

ドーミーイン倉敷

宿泊した「天然温泉 阿智の湯 ドーミーイン倉敷」。倉敷の美観地区に近いし温泉あるし、快適な宿だったが・・・ここに限らず、ここ数年、外国人観光客だらけ・・・・。なんかこちらが海外旅行してるみたくて落ち着かない。

祭り寿司

朝食はバイキングだが、「祭り寿司」があった。写真右下。適当にネタをのせたので見た目悪い(^^;

倉敷 美観地区

朝食後、美観地区を散歩。早朝は地元の方が散歩している程度で人がいないため、街並みを見るのは良い。

倉敷 美観地区

倉敷 美観地区

下に向かって伸びてる。倒れてそのまま成長したのか?2本だけこんな木があった。

倉敷 美観地区

倉敷 美観地区

ホテルをチェックアウトし、成羽町吹屋地区へ向かった

成羽町吹屋地区

成羽町吹屋地区はベンガラ色の外観で統一された、町並みが整然と続く吹屋の町並み、江戸末期から明治にかけ、吹屋の長者達が後世に残した文化遺産。

ベンガラ色の街並み

ベンガラの街並み。

ベンガラ色の郵便局

郵便局もベンガラ

郵便局

明治7年開局の郵便局。

旧片山家住宅

旧片山家住宅

旧片山家住宅

旧片山家住宅(昭和46年までベンガラ製造を続けた片山家の屋敷)や郷土館を見学

電力計

古い電力計が目に留まった。昭和25年製。今も使われていた。

笹畝坑道

笹畝坑道。江戸時代から大正時代まで操業した銅山を復元した施設。受付にヘルメットが置いてあったので・・・「ヘルメット必要?」と尋ねたら、「どちらでも」との返事。

笹畝坑道

中は狭い&天井が低い。身長180cmあるのでしゃがんで歩かないと頭をぶつける。ヘルメットが用意されている理由がわかった。

笹畝坑道

奥は広くなっているので頭ぶつけない(´▽`)

ベンガラ館

続いて、「ベンガラ館」。明治の頃の弁柄工場を当時の姿に復元した施設。

ベンガラ館

作業工程ごとに建物があり、それぞれ中に入って入口のスイッチを押すと説明が流れる。

広兼邸

広兼邸。小泉銅山と硫酸鉄の製造で巨大な富を築いた庄屋・広兼氏の邸宅。映画「八つ墓村」のロケに使われている。

備中松山城

次に訪れたのは「備中松山城展望台」。冬の時期はこのような雲海に浮かぶ松山城が見れる場所

備中松山城

備中松山城。山の上に城があるが・・・。

備中松山城

拡大!備中松山城。こんな山の上にお城を立てるのは大変だったろうね。

山陽の観光はこれで終了。香川県に戻ります。

BettySmith

途中、倉敷市児島にある国産ジーンズメーカー「ベティスミス」に立ち寄り。

瀬戸大橋架橋記念公園

瀬戸大橋架橋記念公園」でしばし休憩。良い眺めだなー。香川側にも「瀬戸大橋記念公園」があるが、景色はこっちのほうが好き。

宇多津グランドホテル

本日の宿泊は「宇多津グランドホテル」。部屋から瀬戸大橋が見える。景色は良いが部屋は床やソファーなどの汚れが目立つ。

一鶴 骨付き鳥

一鶴 丸亀本店で骨付鳥をテイクアウト。4年前はお店で食べたが、今回は持ち帰りにして、温泉入って、ホテルで食べることに。

讃岐うどんと香川県観光 1日目 その2(琴弾公園、やまうちうどん、栗林公園、一鶴)

日の出製麺所で美味しいうどんを食べて次に向かったのは琴弾公園。 琴弾公園内にある銭形砂絵。有明浜の白砂に描かれた「寛永通宝」は東西122m南北90m周囲345mの巨大な砂絵。これを見れば健康で長生き、 ...

続きを見る

一鶴 骨付鳥のテイクアウト

キャベツも付いてた!

一鶴 骨付鳥

テイクアウトして時間たっても、おいしい!ビールに最高(^^)

明日は讃岐うどん食べて、帰宅です

山陽、瀬戸内の旅行記一覧はこちら

-旅日記

Copyright© 休みはアウトドア旅行 , 2018 All Rights Reserved.