しまなみ海道サイクリングと亀老山展望公園 -山陽 瀬戸内の旅 5日目 5/10(木)-

投稿日:

今日、最初の予定は「しまなみ海道サイクリング」。しまなみ海道は過去にキャンピングカーやレンタカーで何度か通ったことがあるが、今回は自転車で走ってみよう!ということで。但し・・・普段は自転車はあまり乗らないので、本格的ではなく、ちょこっと走ってみることに。ちなみに、しまなみ海道の尾道ー今治間は80kmあり、初心者だと8時間以上かかるみたい。さすがにそれは無理なので橋を一つだけわたり、折り返してくる20kmほどのコースにした。コースは生口島で自転車をレンタルし、多々羅大橋を渡り、道の駅「多々羅しまなみ公園」で折り返してくるコース。まずは出発地点の生口島を目指します。ナビでセットしたら、高速道路とフェリー航路も出てきた。せっかくなのでフェリーを選択。しまなみ海運

須波ー沢のフェリー

須波港から生口島の沢港まで。レンタルしたアクアは車検証みると長さ4.05m。5m未満の切符を購入しようとしたら、係の人が「旧型は4m未満だし、4m未満でいいよ!」って言ってくれた。ラッキー。

乗船待ち

乗船待ち。

フェリー

フェリー到着

フェリー乗船中

フェリー乗船中。車に乗ったままでOKとのことなので、このまま乗船&下船。

生口島

生口島に到着です

瀬戸田町観光案内所

瀬戸田町観光案内所。ここで自転車を借ります。9時から開きます。

電動アシスト自転車

借りたのは、ずばり!電動アシスト自転車。普段あまり自転車を乗らない、おっさん、おばさんで20kmは辛いと思い、迷わず選択(^^; レンタル料は6hで1500円。保証金が1000円(自転車返却時に返金)。

サイクリング

海沿いをサイクリング。電動アシスト自転車、初めて乗ったがらくちん&快適! のんびりサイクリングを楽しんでいると、多々羅大橋が見えてきた。

分岐

橋を渡る道は自動車、原付、自転車(歩行者)の3か所あり、自転車の道を行きます。橋までは結構な登坂。電動アシストなので楽々上る。

多々羅大橋

多々羅大橋を渡ります

多々羅大橋 鳴き龍

多々羅大橋の支柱の真下で手をたたいたり、大声を出すと音が空に向かって反響する「鳴き龍」体験ができる。この橋を設計時には、この現象になることは想定していなかったみたい。拍子木も置いてあるので、大声出すのが恥ずかしい人は拍子木で。我が家は大声で叫んできました(笑)

多々羅大橋 県境

多々羅大橋中央部。ここは広島県と愛媛県の県境

デコポンの花

写真はデコポンですが、今回のコース周辺はレモン畑が沢山あり、ちょうど開花時期だったので、あたり一面、良い香りだった。レモンの花は2週間しか咲かないとのこと。ちょうど良いタイミングだった。生口島はレモンの産地で生産量は日本一。

多々羅しまなみ公園

多々羅しまなみ公園に到着

多々羅しまなみ公園

この人型の置物、自転車をかけられるようになってて橋をバックに写真撮るみたい。最初、なんだかわからなかったが外国人がやってた。

多々羅大橋

多々羅大橋。ここを自転車で走ってきた。

デコポン

デコポン購入

100%ジュース

100%ジュース購入・・・・甘酸っぱくて美味しかった

帰り道

休憩後、来た道を戻ります

海がきれい

多々羅大橋から見た瀬戸内海。海がきれいだなー。

瀬戸田サンセットビーチ

生口島の瀬戸田サンセットビーチ。ここでも自転車借りられる・・・すごい数。しまなみのサイクリングは人気なんだね。

3時間ほどで自転車を借りた瀬戸田観光案内所に戻ってきた。良い体験ができた!

自転車返却後、車で亀老山展望公園へ向かった。ここも昔、訪れたことがあるが、景色が素晴らしかったので再訪。

いきいき館

亀老山展望公園の前にお腹が空いたので昼食。道の駅「よしうみいきいき館」に立ち寄り

海鮮丼

海鮮丼と

レディースセット

レディースセットを頂く。

よしうみいきいき館

道の駅「よしうみいきいき館」の前。良い景色だ。

亀老山展望公園

亀老山展望公園に到着。公園までは急な坂で狭い道が結構続くので運転注意。自転車で登ってる強者も居ました。

亀老山展望公園 展望台

亀老山展望公園 展望台。昔はこの展望台はなかったような・・・。展望台から360° 素晴らしい景色が見れます

亀老山展望公園 展望台

亀老山展望公園 展望台

亀老山展望公園 展望台

しまなみサイクリング&観光を終え、鞆の浦へ向かった

山陽、瀬戸内の旅行記一覧はこちら

-旅日記
-

Copyright© 休みはアウトドア旅行 , 2018 All Rights Reserved.