尾道を散策 -山陽 瀬戸内の旅 4日目 5/9(水)-

うさぎ島(大久野島)で遊んだあと、尾道へ向かいました

尾道駅の市営駐車場に車を止め、お昼時間だったので昼食・・・・

尾道ラーメン たに

駅前に尾道ラーメン店があったのでここで昼食。「尾道ラーメン たに

尾道ラーメン たに

ノーマルな尾道ラーメンをいただく。スープは見た目よりさっぱりしていて美味しかった。

お腹いっぱいになったので尾道の商店街を散策

ゆーゆー

テレビで見たことある!。銭湯だった建物を改装してカフェにしたとか。平日だったためか、閉まっているお店も多く、人は少なく・・・・。思ってた”尾道”とちょっと違った。

千光寺山ロープウェイ

千光寺山ロープウェイに乗り千光寺山公園へ

尾道の街並み

上から見た尾道は良い感じ。

尾道の街並み

尾道の事ではなく、あっちの島から刑務所を脱走した服役囚が、こちら側に泳いで渡ったのかー・・・などと考える(^^; しまなみ海道でサイクリングなども計画していたので、捕まってよかった。

尾道の街並み

千光寺本堂

千光寺本堂

鐘楼

千光寺 鐘楼

大師堂前の小門をくぐると目前に朱塗り唐づくりの鐘楼が断崖絶壁に建っています。この鐘は「時の鐘」として名高く、元禄初年より時刻を近郷近海に報じ近年はテレビ、ラジオを通じて「除夜の鐘」としてひろく人々に親しまれ、尾道の名物の一つにもなっています。

この鐘の特徴として鐘の上部に百八個のイボ(乳)がなく、梵字百字の真言と五智如来の種子が浮彫りになっておりこの地方では珍しい曼荼羅の鐘であります。

千光寺鐘楼「驚音楼の鐘」は平成八年七月一日、環境庁の選定した「日本の音風景百選」の一つに選ばれました。特にこの附近の情景は文豪志賀直哉氏の小説『暗夜行路』にも描写されています。

出典:千光寺

天寧寺 三重塔

天寧寺 三重塔。この景色、尾道の紹介などで見たことある。

尾道 猫の細道

尾道 猫の細道。

福石猫

福石猫

福石猫

福石猫

道路に猫

道路に猫・・・

尾道の猫

本物の猫も居ます。尾道って猫がいっぱい居るイメージだったが、少ない印象だった。

尾道を散策し、呉港へ。

山陽、瀬戸内の旅行記一覧はこちら