エアコンをDIYで取り付け

投稿日:2016 年 6 月 27 日 更新日:

自宅の寝室で使っているエアコンがやたらに五月蠅く&冷えが弱い(2002年製造のLG製インバーターエアコン)。昨年から快適睡眠とならないので、エアコンを取り換えることにした。
なんでも自分でやってみたい性格なのでエアコン交換もDIYでやることにした。
まずは文明の利器、インターネットで様々な情報を収集し頭にインプット、交換のイメージを頭でシュミレーション。

最初の作業は既設エアコンの撤去。作業は以下の手順で行った。
1.エアコンガスの回収(ポンプダウン)
エアコンのガスを室外機に回収する。ガスを大気放出すると地球環境汚染になるため。
(1)エアコンを強制冷房運転
(2)室外機のガス送り側(細い管)を閉める。
(3)そのまま、エアコンを数分運転
(4)室外機の受け側バルブ(太い管)を閉める
(5)エアコンを停止しコンセントを抜く

2.配管を外す
(1)室外機につながってるパイプを外す(両方)。このとき、プシュ?っと長く音がした場合は、ガス回収不足なのでポンプダウンをやり直す。プシュ!と一瞬だけならポンプダウン成功
(2)配管パイプやVVF線を取り外す

室内機が2階、室外機が1階なので、2連はしごを使って2階の屋根下まで登った・・・・はしごは信頼できるメーカーのものだが、登るとき揺れるし、高いし、超こえ??(゜o゜)

2連はしご 5.17m 軽量アルミ製 HC2-51
価格:20500円(税込、送料無料)

 

 

3.室内機を取り外す
(1)室内機の下側にマークがあるのでそこを軽く押して手前に引くと外れる。上側が引っかかってる状態なので上方向に引っ張ると落ちるので注意
(2)配管やケーブル類を外す。

次に新しいエアコンの取り付け
エアコン本体や配管などは事前にネット通販で購入済み。取り付けるための専用工具が無いので、ヤフオクでレンタルしているものを利用
エアコン取り付け工具
工具箱に一式入った状態で指定日に届いた

エアコン工具
真空ポンプ、トルクレンチ、フレア加工器具などエアコン設置に必要なものが一通りそろっている。また、写真入りのわかりやすい説明書もついているので、初めてでも迷うことなく作業しやすかった

1.配管の加工
フレア加工ツールで室内機と室外機をつなぐ配管の接続口の加工を行った。これをきちんと作らないとガスが漏れするので、余った銅管で何度か練習してから作業開始。1度失敗したが、その後は問題なし。綺麗なフレアが出来た

2.室内機と室外機を取り付け
2階の部屋で室内機つけたり・・・ハシゴ登って2階から1階まで配管したり・・・室外機を設置したり・・・素人の初めての工事なので結構時間かかってしまった。

室内機
無事に取り付け完了した室内機

3.真空引き
配管の中を真空にして水分や空気などの不純物を除去するために行う。説明書通りに室外機に取り付け、スイッチON! 説明書では10分、配管が長ければそれ以上とある。2階からなので配管が7mほどあるので5分余計に行い、15分運転してバルブを閉めて停止。このあと、5分間放置し真空計を見て値が変化しなければ配管等の接続は問題なし。5分経過し変化なし。成功だ?!

img_5492

4.ガス解放
真空ポンプを取り外し、室外機に入ってるエアコンガスを配管内に入れる。これも説明書通りにバルブを開いていく。しゅ??っと音がしてガスが流れていくのがわかる。最後の確認で家庭で使う食器洗浄の液(ママレモンとか)を水で薄めたものを配管接続部分に吹きかけ、ガス漏れしていないか確認。ガスが漏れていると泡が出てくる・・・問題なし。このガス漏れ用の液もレンタルした工具に入ってた。

-その他
-

Copyright© 休みはアウトドア旅行 , 2018 All Rights Reserved.