ワンコの痙攣 8日目(日帰り入院で輸液点滴。明け方に軽い痙攣)

2013 年 1 月 14 日

1/6 ワンコが突然の痙攣で入院・・・
1/9 ワンコの痙攣 治療開始4日目(一時帰宅) 
1/10 ワンコの痙攣 治療開始5日目(治療&検査で日帰り入院)
1/11 ワンコの痙攣 治療6日目(点滴のため、日帰り入院、軽い痙攣再発)
1/12 ワンコの痙攣 7日目(皮下注射)

1/13(日) 最初の痙攣から1週間がたった
AM 7時
 ご飯完食

AM 9時
 動物病院へ。輸液等の点滴のため、日帰り入院

PM 4時
 動物病院へ。
 カテーテルが詰まってきたので取り外した。今後の状況で点滴が続くようであれば再び入れるとのこと
 今後の治療について相談する。
 血液検査の結果 BUNがちょっと悪化してしました。やはり簡単には良くならない・・・
 腎臓の数値 BUN 80(入院時) → 57 → 36 → 47(現在)
       CRE 3.0(入院時) → 2.0(現在)

PM 5時
 自宅で療養。病院がよっぽど嫌だったのか、ちょっとした物音でもビックリする
 相当なストレスなんだろうな?

PM 6時
 ご飯完食。まだビビってる

1/14(月)
AM 4時
 痙攣がおきる。1分程度でおさまる。口から泡も吹いてないし、痙攣終わっても
 呼吸は苦しそうじゃないので比較的軽い痙攣だったようだ。

-愛犬
-

Copyright© 休みはアウトドア旅行 , 2020 All Rights Reserved.