ワンコの痙攣 治療開始5日目(治療&検査で日帰り入院)

投稿日:2013 年 1 月 11 日 更新日:

1/6 突然痙攣をおこし止まらなくなり、そのまま病院へ入院
1/9 体調が安定しているので一時帰宅

1/10(木)
AM 9時
 動物病院へ。
 先日の痙攣の際、血液も取って検査したところ、腎臓の数値は更に改善されていると説明をうける
 今日1日、ゆうは動物病院で治療&検査でPM 6時以降に再度、来院するように言われた
 検査や状態がよければ帰宅、悪ければそのまま入院継続とのこと

PM 6時
 動物病院へ
 腎臓の数値 BUN 80(入院時) → 57 → 36(現在) まで改善
 痙攣などもなく、落ち着いてそうなので帰宅可能となった
 点滴と皮下注射を行った。明日も引き続き通院要とのこと
 カテーテルはまだ取れず

PM 7時
 肝臓サポート食を水でふやかし、あげてみた。いつもと同じ量を完食。食欲は落ちていない様子
 水曜日の一時帰宅は痙攣以外は落ち着いて寝ていたが、今日は落ち着かない
 せっかく自宅に帰れたのに翌日には再び病院で・・・嫌だったんだろうな?。
 もともと臆病な性格だし、普段ケージに入れないので相当なストレスかな。
 先生も病院だとストレスたまるからできるだけ自宅に帰れるようにすると言っていたので。

PM 12時
 やっと落ち着いた様子
 皮下注射や点滴などでおしっこを出すようにしているので、夜中に数回、おしっこした。
 
 う○ちが出ていないことと、水をあまり飲まないことが今の心配事

-愛犬
-,

Copyright© 休みはアウトドア旅行 , 2017 All Rights Reserved.