ワンコ監視用にネットワークカメラ導入 その2(暗視、パン、チルト対応)

投稿日:2012 年 9 月 1 日 更新日:

以前、留守番中のワンコ監視用にネットワークカメラを購入した。こちらの記事

結構便利で使ったいたが一部、問題もでてきた。

1.暗いところに弱く画像が見えない。真っ暗ではなく夕方暗くなった状態でも見えにくい
2.設置した方向に固定なので、カメラ撮影範囲から外れた場合、どうしようも無い。。

これらを解決するために、こんなネットワークカメラを購入


左:Planex CS-W05N
右:tenvis JPT3815W(日本ではFS-IPC100という名前で販売しているみたい)

この製品は中国製で説明書などは英語。サポートなどは一切なし。

無線LAN接続で外出先からスマホなどでカメラ映像をみたりできるようにするには

以下のような知識があれば、簡単ですが、???という人は難しいです

・ネットワーク設定の基礎知識(有線、無線)
・無線LANアクセスポイントのブリッジ接続設定(二重ルーター防止)
・ルーターのポート開放
・DDNS

早速設定して使ってみた。

PCからの閲覧、スマートフォンからの閲覧、双方とも問題なくできた。

以前使用していたものでの問題であった点については、両方ともこの製品で十分。

赤外線LEDがついているので真っ暗なところでもよく見える。ただし白黒になりますが。


この画像は部屋の常夜灯のみの明るさで、赤外線撮影されたもの。
ワンコが夜にカメラ前を横切り動体検知し、メール送信されたもの

パン、チルト機能があるので、スマホなどからでもカメラ方向を調整可能

動かない機能などもあるが、5000円台でこれだけの機能はなかなかよい製品。

あとは耐久性がどうかだな。

-愛犬

Copyright© 休みはアウトドア旅行 , 2017 All Rights Reserved.