緊急地震速報メール・・・結局何もできず

投稿日:2010 年 9 月 30 日 更新日:

昨日、携帯に緊急地震速報メールが届きました。

去年、システムトラブルで誤送信があって、初めて受信してから2度目。

昨年は誤送信だったけど、予行練習ということでヨシとするか!

な?んて言ってましたが、今回メールを受信しても結局何もできず。

職場に居たのですが受信した人が結構いて、みんなまわりをキョロキョロ。

その10秒後くらいに、ちょっと揺れた。

幸い大きな地震ではなかったけど、これが巨大地震だったら・・・・

ぼ?っとしている場合ではなく地震対応がすぐにできないとダメですね?

ほんの数秒しかないので難しいとは思いますが 😐

携帯電話は緊急用で持っているだけで、普段はメールも電話も

ほとんどしないので、そもそもメールに気がつかない可能性大

以下、docomoのホームページから引用(緊急地震速報を受信したときの心得)

屋外にいるとき
街中では

* ブロック塀の倒壊等に注意してください。
* 看板や割れたガラスの落下に注意してください。
* 丈夫なビルのそばであれば、ビルの中に避難してください。

山やがけ付近では

* 落石やがけ崩れに注意してください。

乗り物にのっているとき
自動車運転中は

* あわててスピードを落とさないでください。
* ハザードランプを点灯し、まわりの車に注意を促してください。
* 急ブレーキはかけず、緩やかに速度をおとしてください。
* 大きな揺れを感じたら、道路の左側に停止してください。

鉄道やバスなどに乗車中は

* つり革や手すりにしっかりつかまってください。

エレベーターでは

* 最寄りの階で停止させて、すぐに降りてください。

-その他

Copyright© 休みはアウトドア旅行 , 2017 AllRights Reserved.