今年の北海道旅は楽しくなりそう。フェリーにドックラン!?

投稿日:2010 年 6 月 11 日 更新日:

青森から北海道の函館のフェリーを運行している津軽海峡フェリー株式会社が

今年の7/17から「ブルードルフィン」の定期運行することが決まった。

このブルードルフィン、ワンコに優しいカーフェリーみたいですね。

ドックルームやドックバルコニーがあって、ケージからワンコを出して遊べるみたい。

ドックランの船バージョンといったところでしょうか!?

日本初だそうです。

我が家が北海道旅してたころは車中以外はワンコNGだったので、暑さが心配。

曇りの日、気温が低い早朝などいろいろ考えて利用してましたが、

そのような心配が無くなるのは良いですね?

しかし、何でもあり!って訳じゃないので・・当然ルールはあります。

ケージのサイズ制限からすると大型犬は無理そうですね・・

以下、津軽海峡フェリー株式会社ホームページより転載

◎ 「ドッグルーム」「ドッグバルコニー」が入場制限がございます。
  次の条件に当てはまる場合はご利用頂けませんのでご了承下さい。
・ケージサイズ:幅44cm×奥行61cm×高さ51cmに収まらない犬
 (乗下船に利用するケージはお客様自身でご準備ください)
・予防接種(狂犬病・各種ワクチン)を1年以内に受けていない犬
・生後6ヶ月未満の仔犬
・お客様や他の犬に恐怖心を与える犬
・伝染性の病気・下痢や咳など体調のすぐれない犬
・発情中(生理)の犬
・愛犬を連れていない方は入場出来ません。
・中学生以下は保護者同伴での入場となります。

◎ 「ドッグバルコニー」はドッグルーム利用者向けの設備です。
  ドッグルーム非利用時にはご利用頂けませんのでご了承下さい。

◎ ご利用の際は、下記の事項をお守り下さい。
1.ドッグバルコニーに入るときはリードを付け、環境や他の犬に慣れてからリードを離して下さい。
 万が一、けんかが発生した場合は、即座にリードにつないで下さい。
2.ドックバルコニーには、飲食物の持ち込みは出来ません。
 (エサ・おやつ・水を与える場合はドッグルームにてお願いいたします)
3.船内での毛のお手入れは厳禁です。
4.環境に慣れず、吠え続ける犬は、他のお客様の迷惑になりますので
 遠慮していただく場合がございます。
5.排泄物は指定のペット専用ゴミ入れにお捨て下さい。
6.下船前に必ず清掃をお願いします。(マナーの向上にご協力下さい)
7.天候および航海上の事情により、ドッグバルコニーは閉鎖する場合があります。
8. 客室への犬の持込は出来ません。乗下船時は、必ずケージに入れて移動して下さい。
 (スリング・フタの締められないバックは使用出来ません。)

-愛犬
-

Copyright© 休みはアウトドア旅行 , 2017 AllRights Reserved.