我が家の名前を小惑星に届けてくれた探査機「はやぶさ」地球帰還確実!

投稿日:2010 年 1 月 15 日 更新日:

2002年に「星の王子様に会いに行きませんか」というキャンペーンがあった。

小惑星探査機ミューゼスC(愛称:はやぶさ)が地球から3億kmも離れたところにある

全長が500メートルほどの小さい小惑星「イトカワ」の岩石を

採取して地球に持ち帰るというもので、小惑星に接近する際の目印として

ターゲットマーカーという球体を小惑星に落とすのですが、この球体に

全世界から応募された88万人の名前が刻まれています。

球体はそのまま小惑星に残ります


JAXAより画像引用:はやぶさ


JAXAより画像引用:ターゲットマーカー

我が家(えび、じゅん、ゆう)もキャンペーンに応募して名前が刻まれています。

地球から3億キロも離れたところに名前が残ってる・・・嬉しいですね

ところが、この「やはぶさ」がトラブル続きで、エンジン故障や

広い宇宙で迷子になったり・・・・地球に戻れないのでは??と言われてました。

今日の発表で地球に戻れるのが確実になったとのこと。

我が家の名前を小惑星まで届けてくれた探査機・・・・

無事に地球に戻ってきてくれてほんと良かったです

このような夢があるキャンペーン、もっとやってほしいですね 😉

-その他
-

Copyright© 休みはアウトドア旅行 , 2017 AllRights Reserved.