タイヤのバースト予防

投稿日:2009 年 5 月 22 日 更新日:

キャンピングカーの場合、重量があるので、タイヤへの負担も大きく

バーストしたという話を良く耳にします。怖いですね?

自分も一般的に言われている”空気圧の管理”はかなり頻繁に行っています。

それ以外に毎週末、旅に出ない場合でも必ずキャンピングカーを走行させています

これはバースト防止というより、機械は動かさないより、動かしていた方が調子がいい!

という勝手な信念 をもとに毎週1回は必ずキャンピングカーを動かしています。

これは9年前に初めてキャンピングカーを購入してから今まで続けています。

二代目レオバンクスを中古購入した際、まっすぐ走ってるつもりでも左に曲がるので

トヨタのサービスで見てもらったら、タイヤにぽっこりコブ?膨らみ?があり

変形していた為でした。このまま走行続けたらバーストすると言われ・・・・・・

もちろん交換。

このコブが出来る理由のひとつに、長期間、車を動かさないで

置いていた場合などになるので中古車で展示していて動かしていないとか

置いたまましばらく動かしてなかった事は無いか?ということを聞かれました。

長期間動かさないとタイヤの一点に重さが集中してその部分が

痛んできて弱くなった部分に空気圧がかかり変形→バーストとつながるそうです。

特にキャンピングカーは重量があるのでその傾向は大きいとのこと。

そう考えると、違う意味で毎週キャンピングカーを動かしていたことは

タイヤにも良いことだったんだな?

9年間、11万km キャンピングカーを乗っていますが

幸い、今のところバーストしたことはありませんが、

明日は我が身!ということを忘れずにメンテナンスは怠らないようにしないとね

よく考えると車を運転して20数年、いまだに車のタイヤがパンクやバーストしたこと無いな?

バイクは数え切れないほどパンクしたけど

この違いはなに

-キャンピングカー
-

Copyright© 休みはアウトドア旅行 , 2017 AllRights Reserved.