雪の奥日光で濃厚な温泉(硫黄泉)を満喫してきました

投稿日:2016 年 2 月 1 日 更新日:

1/30(土)から1泊2日で義母を連れ、栃木県日光市の湯元温泉(奥日光)に行ってきました。今回は昨年、義父が亡くなり、やっと精神的にも落ち着いてきた義母に温泉などを楽しんでもらおうと計画。あと、俺が雪好き、湯元温泉好きというのもあるので(^^;
神橋
土曜日は関東地方でも雪が降った。写真は二荒山神社の神橋(東照宮の前と言ったほうが分かりやすいかな)。結構積もってる。いろは坂は下から上まで全面圧雪状態だった。昨年納車したスバルXVとスタッドレス(アイスガード5プラス)は素晴らしい性能。積雪があるのを感じさせない。この車、普通の道でも雪道でも走るのが楽しい!と感じさせてくれる。今まで10台くらい車乗ったが、こんな感じはこの車が初めて。
湯ノ湖
湯ノ湖。一面、銀世界でとてもきれい
氷の彫刻
ちょうど土曜日から「全日本氷彫刻奥日光大会」というのが始まって、全国で選ばれた調理人や彫刻士10人が氷の彫刻を作成。その1つがこれ。
マーメイド
マーメイド。龍やマーメイドが多かった
夜のライトアップ
夜は氷彫刻が入っているカマクラがライトアップされ音楽に合わせていろいろな色に変化。これも綺麗だった
宿への道
氷彫刻の場所から宿までの帰り道。こんな景色が好きです。。。
湯元 板屋
宿泊は「湯元 板屋」 ふるさと割りクーポンが取れたので25,000円引きで泊まれてラッキー!
夕食
夕食は個室で会席料理。順次、運ばれてくる。結構なボリュームがあり全部食べたらお腹パンパン。宿のスタッフは若い方が多かったが皆さん笑顔でテキパキ仕事していてとても良かった。全国で4番目に濃い温泉(硫黄泉)に何度も入り、全身、硫黄臭になった帰宅。この加齢臭・・・ではなく硫黄臭がたまらない(笑)

-温泉
-,

Copyright© 休みはアウトドア旅行 , 2017 AllRights Reserved.