龍ヶ崎市の「なか川」で、うな重を食べてきた!おいしかった

投稿日:

週末、お袋を連れ親父の墓参り。帰りにうな重を御馳走。夏と冬、ボーナスもらったたときに、うな重をプレゼント(^^; 場所は茨城県龍ヶ崎市。龍ヶ崎市は、うな丼発祥の地と言われている・・・・茨城県民だがあまり知らない(^^; 龍ヶ崎市役所のWEBサイトにうな丼発祥の地について書いてあった
なか川
今回は「なか川」 11時ちょっとすぎに行ったがほぼ満席状態。結構な人気です
鯉が泳ぐ池
立派な鯉が泳いでます
店内にも鯉!
これ店内の様子。外の池と店内がつながっているようで鯉が店内を泳いでる
メニュー
川魚料理がメイン。うな重は普通と上の2種類。うな重の上と普通を頼んでみた。ご飯の量を聞かれた。無料で大盛りにもできるみたい。
漬物
うな重が出来る数分前になると、うな重についている漬物とお吸い物が運ばれてくる。漬物は3人分でこの量。すごい量(゜o゜) この漬物は手作り。しょっぱい漬物は苦手だが、この漬物は絶妙な塩加減で美味しい!
お吸い物 肝いり
お吸い物は肝と鶉の卵入り。”普通”のうな重のお吸い物には肝は入らない
うな重 上
うな重(上) 肉厚で大きなウナギ。ここのウナギは特別養殖された「坂東太郎」というウナギとのこと。普通のうな重は若干小さい程度。肝入りのお吸い物じゃなくてよければ普通でも十分な量だった。タレはさっぱりしていて食べやすい

■お店データ■
なか川
茨城県龍ケ崎市入地町206-4
0297-66-1782

-茨城県の情報

Copyright© 休みはアウトドア旅行 , 2017 AllRights Reserved.