12年目のキャンピングカーはあちこち壊れる・・・今度はテーブルだ

投稿日:2015 年 1 月 2 日 更新日:

この前、走行充電に不具合が出て修理完了した矢先、今度はテーブルが壊れた。何気にテーブルに手をかけたら、テーブルが斜めに傾いた。原因は・・・
テーブルサポートパイプロック
テーブルをロックするための「テーブルサポートパイプロック」という部品。これはテーブルに2つ付いていて、壁に取り付けてあるパイプにひっかけてロックするもの。2つのうち1つが割れていてロックできない状態になってた。LeoBunskのビルダーであるバンテックでは、このような部品も単品で購入できるので、壊れた場合でも自分で修理できるので修理費用を抑えることができる。製造から12年も経つと色々と不具合が出るね?。

-キャンピングカー

Copyright© 休みはアウトドア旅行 , 2017 AllRights Reserved.