キャンピングカーのエアコンガスをDIYで補充

投稿日:2013 年 12 月 1 日 更新日:

今年の7月キャンピングカーのエアコンが効かないのに気が付いた。確認用の窓を見ると白い泡だらけ。時々小さな泡が流れるのが正常。我が家のレオバンクスはガスが抜けているようだ。ただ、完全に抜けると白い泡も見えなくなるので、少し抜けている状態と思われる。すぐに直すか検討したがしばらく使わないのでそのままにしておいた。今日、再び確認窓を見たところ前回と同じ感じ。とりあえず急激に漏れている様子ではなさそう。ということで、暫定処置としてマニホールドゲージ、ガス、オイル等を購入してDIYでガス充填してみた。マニホールドゲージを低圧側に接続しようとしたら口の周辺が油で黒く汚れている。もしかして、低圧側のバルブから漏れているのかも。充填後に漏れるか確認するために汚れていた部分を綺麗に清掃。同じように油汚れができた場合は漏れた場所は確定かな。冷媒を200g、オイルを10g追加したら、今までエアコンのコンプレッサーがずっと回りっぱなしだったのが、入ったり切れたりするようになり確認窓も白い泡ではなくなり、エアコンもギンギンに冷えるようになった。しばらく様子見て、また漏れるようならプロに修理を頼もう。
※エアコンガスは高圧なため、取り扱いを間違えると危険です。そのため充填作業の詳細な手順は割愛しますのでご了承ください。
エアコンガス補充

-キャンピングカー

Copyright© 休みはアウトドア旅行 , 2017 AllRights Reserved.