49日が過ぎたら納骨しようと思う

投稿日:

ゆう(Mix ♀ 16歳11日)が7/11に虹の橋へと旅立ってから、もうすぐ1ヶ月。
まだ、泊まりでの旅に出かける気分では無いが、週末には近所をドライブしたり、
ショッピングに出かけたりと、今までの生活に戻ってきた。
気持ちも落ち着いてきたので納骨について考えてみた。
動物の場合、人と同じように49日に納骨するという決まりはないですが
ひとつの区切りとして49日までは自宅で供養と決めてました。
49日までに納骨する気持ちになれなければ、もうしばらく自宅で供養と考えた
現在の心境は・・・・
寂しい&悲しい気持ちは相変わらずありますが、いつまでも悲しみを引きずっていても、
一歩先に進めないので私もじゅんも49日が過ぎたら納骨堂に納骨しようという考えで一致した。
8/28が49日なので納骨は9月になってからかな。
納骨しようと思った理由は・・・・
ゆうは、私達が今までのように旅を楽しんでいるほうが喜ぶと思う。
16年間、泊まりで出かける際はほとんど、ゆうも一緒だった(沖縄に行くときだけは両親にお願いした)
キャンプや旅を再開した場合、ゆうの遺骨が自宅にひとりで留守番状態になってしまい可哀そうと思った。
沢山の仲間が居る納骨堂のほうが寂しくないと思うし・・・・
納骨堂は自宅からそんなに遠くないのと24時間対応なので会いたくなったらいつでも行けるし。
そんな思いもあり49日をひとつの区切りとして納骨する事を決めた。
今回の判断、ゆうも納得してくれると思う。
納骨が終わったら旅を再開する予定。
キャンプは20年前、テントから始めて現在でも楽しんでいる趣味のひとつなので、
心の中に居る、ゆうと一緒にこれからも全国各地の旅やキャンプを続けます
ホームページ(わんわんキャンプ)をどうしようかと考えた・・・
ホームページを開設した13年前(2000年)を思い出してみた。
当時はインターネットもこれほど普及してなかったし、今のようなペットブームじゃなかったので、
ワンコと旅に出かけたりするのが大変だった。
そんな事もあり、当時は沢山の雑誌でホームページを紹介してくれたな?。
13年間使った名称(わんわんキャンプ)にも愛着があるし、今後もキャンプは続けるつもりなので
ホームページもこのまま続けることに決定!これからもよろしくお願いします

-愛犬
-,

Copyright© 休みはアウトドア旅行 , 2017 AllRights Reserved.