やはり1ヶ月以内に痙攣。けいれん重積がおきてしまい危なかった

投稿日:

今週過ぎれば前回の痙攣から1ヶ月以上痙攣無しで記録更新だったが痙攣がおきてしまった。
4月の時、今度大きな痙攣がおきたら心不全もあるので心臓が停止するかもと宣告されていた。
水曜日の日中、1時間に5回、痙攣が頻発した。かかりつけの病院は休診日。
何かあったら電話OKと言われていたので電話したが留守のようで留守電に状況を残した。
しかし、痙攣が頻繁に起きて、いままでと状況が違う。座薬を入れてもすぐに痙攣がおきる
不在時の場合、何かあったらと紹介されている病院へ電話した。
今の時期、狂犬病の集団接種で先生が不在。夕方、かかりつけの先生からも連絡あったが
休診日だが集団接種で出かけていたとのことだった。
幸い自宅から車で10分以内に沢山の動物病院があるので、
どこかは対応してもらえるだろうと思い初めてのところだが一番近くの病院に電話。
昼休み中で時間外だけど見てくれるとのことで急いで病院に。
本当は手術の予定だったが延期になったので見てもらうことができた。
手術やってたらここでも見てもらえなかった。よかった。
酸素吸入と血液検査を行い、鎮静剤を静脈注射することになった。
年齢や心臓の状況から注射後、万一の事はありえるとのことだが、かかりつけの
先生にも同じことを言われているし、このまま痙攣が続くのも可哀そうなので注射をお願いした。
痙攣はおさまったので帰宅。
帰宅後、夜12時頃までは良く寝ていたが、夜中の2時過ぎに再び痙攣。
今度は1時間おきに朝まで5回。座薬を使っても、使わないときとかわらない。
最後の痙攣は痙攣が収まる前にまた痙攣が始まってしまう痙攣重積に。
(痙攣重積:30分以上続いたり、痙攣が終わる前に次の痙攣が連続するもので危険な状態)
やばいかと覚悟もしたが、座薬が効いてきたのか痙攣重積も何とかおさまった。
痙攣が頻発した影響のようで痙攣おさまっても手を常にピクピクと動かす。
そのため、気になって寝られない様子。
9時になりかかりつけの病院へ行った。昨日の状況を説明。
また痙攣がおきる可能性があるので日中は病院で預かりたいが万一の場合もあると説明をうける
夫婦で以前から話していたが、危ない状況であれば自宅で看病したいとの思いがあるので
その話をして、治療のあとに自宅に一緒に帰宅。
鎮静剤(座薬)の後なので胃の活動が弱っているため、無理に水や食事を与えると誤飲や吐いたりするとのこと
輸液注射に栄養剤なども入れてあるので食事を取れなくても栄養や水分は大丈夫らしい。
翌日の朝は抜いたが、夕方ちょっとあげてみることにした。
食器を鼻の前に置いたら、口をパクパクしてる。食べてるつもりみたい。
動けない体で一生懸命、口をパクパクしている健気な姿見たら泣きそうになった
食欲はあるようなのでちょっと安心した
お腹減ってるようで、いつもの半分程度しか出さなかったが全部食べた。
下の前歯が小さくなってしまっていて食事もうまく食べられない。
口を開けたときにシリコンスプーン(柔らかいスプーン)に乗せたご飯を素早く口の前に出すと何とか食べれる
昨日の夜から今朝まで痙攣は起きなかった。とりあえず一安心。
今朝、食事を出したらここ数カ月で一番勢いよく食べた お腹空いてるよね?
ゆう
痙攣がおさまって、落ち着いている時の様子
写真ではどこも異常なさそうなんだけどね?。痙攣起きると激変
ゆうの体調が不安定なのでコメント等の返信が遅くなるかもしれません。。。

-愛犬
-,

Copyright© 休みはアウトドア旅行 , 2017 AllRights Reserved.