ワンコの痙攣 治療6日目(点滴のため、日帰り入院、軽い痙攣再発)

投稿日:2013 年 1 月 12 日 更新日:

1/6 ワンコが突然の痙攣で入院・・・
1/9 ワンコの痙攣 治療開始4日目(一時帰宅) 
1/10 ワンコの痙攣 治療開始5日目(治療&検査で日帰り入院)

1/11(金)
AM 6時
 朝ごはん。腎臓サポート食を水でふやかしたものを与えた
 先日までは手で取って口まで運ばないと食べなかったが、今日は自分で全部食べた。
 ただ、まだ自力で立っていられないので伏せの状態で食事

AM 9時
 気持ち良さそうに寝ていたが、病院へ連れて行くために起こす
 車に乗せる前に空き地に連れて行ったら、30歩ほど自ら歩き、普段の体勢でおしっこをすることができた。よかった。
 今日はどうするか?(日帰り入院か皮下注射で帰宅か)という話になり、
 どちらが良いか聞いたところ、まだカテーテルも入っているし、点滴のほうが効果が大きいので
 できれば日帰り入院で点滴を行い、明日は皮下注射で帰宅にしたほうが良いと先生に言われた。
 ゆうはまたブルーになってしまうが、体のために1日預けることにした

PM 6時
 動物病院着。スタッフの女性に「だいぶ元気になりましたね!」と言われ嬉しかった
 今日も痙攣は無く、落ち着いて点滴できたとのこと。
 今後の治療方針について確認してみた。
 激しい痙攣だったので、落ち着いてきてもすぐに点滴を止めるのはリスクがあるので
 様子を見ながら徐々に数日に1回とか間隔をあけていくとのこと。

PM 7時
 水でふやかした腎臓サポート食を完食。今回はふやかすために入れた水も全部飲んだ。
 安心した矢先に痙攣がおきた。約1分でおさまる
 1/6の痙攣のように、おさまったあとに呼吸が苦しそうなことはなさそう。
 最初の痙攣が”大きい痙攣”とすると、今回のは”小さい痙攣”という感じ
 先生が言っていた3日間の入院中に軽い痙攣が1回あったというのはこんな感じの事だったのかな?

1/12(土)
 AM 4時
 再び痙攣がおきる。昨日夕方と同じ感じ。今回も1分程度でおさまり、その後、呼吸も普通だった
 力が入ったのか、4日間出ていなかった う○ちが出た。

ゆう
治療頑張っている、今朝のゆう

-愛犬
-,

Copyright© 休みはアウトドア旅行 , 2017 AllRights Reserved.